お知らせ|ALFA DENTAL OFFICE|アルファデンタルオフィス

こちらからご予約をどうぞ

027-264-1132

※15分単位で予約を承っております

受付時間:
9:00~18:30
診療日:
月〜木・土曜、祝日

お知らせ News

初期治療の効果

前歯の審美障害を主訴で来院された患者さんです。精密検査後、まずは歯周病の治療からスタートしました。
当院ではよっぽどのことがない限り初期治療(原因除去療法)からスタートして行きます。ここでいう初期治療(広義)とはいわゆる歯周初期治療(狭義)ともすこしニュアンスがちがいます。


左が初診時、右が初期治療終了後です。スケーリング(除石)、SRPなどは一切行っておりません。徹底的な歯みがき(プラークコントロール)だけです。
右のスライドの方が一見すると見た目は悪そうですが、歯ぐきが引き締まり健康な状態になっているのがわかると思います。






レントゲン写真です。おそらく(フラップを開けないとわかりません)3壁性の骨の欠損なのでプラークコントロールだけで骨の再生があるようにも見えます。
もちろん当院でもエムドゲインなどの再生療法も行っております。やみくもに再生療法を行うのではなく、患者さんの希望や症例などにより施術する事が大切だと考えております。






プロビショナルレストレーション(仮歯)をいれてさらに磨きやすさなどをチェックしていきます。今後は無菌的な根管治療なども行って行きます。ファイナルレストレーション(セラミック冠)がはいるのは
まだもう少しかかります。




残念ながら多くの場合歯科治療は治療すればする程歯を失っていきます。アルファデンタルでは治療したところが再発がしないように、少し時間と費用はかかりますが対症療法的な治療ではなく、根本的な治療をお勧めしています。

そして今後も、より質の高い歯科医療を提供するため精進していきます。




Categories
歯医者さんについて

カテゴリー Categories

アーカイブ Archives

現在Webサイトリニューアル中につき、 料金等詳しい情報は大変お手数をおかけいたしますが お気軽にお問い合わせくださいませ。

Tel:027-264-1132
Mail:info@alfadental.jp

アルファデンタルオフィス