お知らせ|ALFA DENTAL OFFICE|アルファデンタルオフィス

こちらからご予約をどうぞ

027-264-1132

※15分単位で予約を承っております

受付時間:
9:00~18:30
診療日:
月〜木・土曜、祝日

お知らせ News

型取りについて

皆さん歯医者さんで被せものを作る時に型取りをすると思います。歯科専門用語では印象と言います。できるだけ精密に型を取るために、色々な努力を歯医者さんは
しているんです。当院での取り組みについて紹介しますね(^○^) まずは、当院ではトレーなどはディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています。コストはかなりかかるのですが(涙)



精密印象の前の圧排コード。これも色々うんちくがあるのですがかなりマニアックになるので・・・(汗)

当院では歯肉の状態をかなり良くしてからでないと
印象をしないのですが、歯肉のバイオタイプによっては圧排コードが入らないこともあります。スケーリングやSRPでも一時的(表面的には歯ぐきの状態は良くなります。(この歯ぐきの場合なにか人工的な歯ぐきという感覚)
本気で患者さんと歯科衛生士ガ取り組んで完成された歯ぐき(この歯ぐきは臨床的健康歯肉という感覚)は違うんです。これは初期治療(歯周初期治療とはちょっと意味合いが違います)に本気で取り組んでいる特にマイクロスコープを普段の臨床で使用している歯科医、歯科衛生士であればわかってくれると信じています(^○^)
本当に健康な歯肉って凄いんですよ。(^○^)




ここからは当院の考え方なのですが、歯科治療は精度がいくら良くても相手にしているのが細菌ですから、プラークコントロールが出来ていなければ
意味がありません。逆に言ってしまえば、プラークコントロールができていれば精度はそこそこでも良いのです。一番重要なことはやはり毎日のお手入れ。
歯科医療において歯磨き(プラークコントロール)以上の治療はありません。


 ですが顕微鏡歯科医としては可能な限り精度にこだわります・・・(*´ェ`*)ポッ
Categories
歯医者さんについて

カテゴリー Categories

アーカイブ Archives

現在Webサイトリニューアル中につき、 料金等詳しい情報は大変お手数をおかけいたしますが お気軽にお問い合わせくださいませ。

Tel:027-264-1132
Mail:info@alfadental.jp

アルファデンタルオフィス