お知らせ|ALFA DENTAL OFFICE|アルファデンタルオフィス

こちらからご予約をどうぞ

027-264-1132

※15分単位で予約を承っております

受付時間:
9:00~18:30
診療日:
月〜木・土曜、祝日

お知らせ News

お口ポカン

アルファデンタルではお子さんへの矯正治療も積極的に行っております。ただし矯正治療(歯並び)が目的ではありません。どちらかというと口腔育成治療のなかに矯正治療や MFTといった筋機能訓練、予防歯科がはいっています。矯正治療は大人になってからでも可能ですがお口の健康を守る為の環境は子どものときから整えてあげたほうが良いです。お子さんの将来のお口の健康を心配している親御さん、アルファデンタルできっとお手伝いができると思います。(^○^)
Categories
日々のこと 歯医者さんについて

初期治療について

みなさんに『初期』の治療についてお話したいと思います。
実はここに当院の治療結果が良いヒミツがあるのです。

歯科治療に上手くいく順序と上手くいかない順序がある!
と言ったらみなさんはどう思われるでしょうか?
虫歯や歯周病が細菌(プラーク)による感染症だからなのですが
順序を間違えると問題(再発)を起こしやすくなってしまうのです。
一般的に感染症はまず原因(細菌)を取り除く処置をするのですが
通常の歯科治療の場合はどうでしょう。

  虫歯になってしまったので削って埋める(被せる)
  歯周病になってしまったので歯石をとる

これらは実際に必要な治療ですが、症状を抑えるための処置ですから
本来ならば原因(細菌)を取り除く治療を先に行う方が効果は高いのです。


  治してもすぐ虫歯が出来てしまう
  歯周病がなかなか治らない

せっかく治すのですから上手くいく順序で治療をしてみませんか?

Categories
歯医者さんについて

心を込めて

心を込めて自分なりに丁寧に丁寧に治療させて頂きました。治療回数も治療時間もかかってしまいましたが(*´ェ`*)ポッ



Categories
歯医者さんについて

審美歯科


久々のブログ更新です。文化の秋という事でもう少し更新の頻度を多くしないと(汗)と思っています。
巷では審美歯科というのがはやっているようですが当然私達のクリニックでも審美歯科は行っております(^○^)。
今回の症例の方も、審美障害を主訴に来院された患者さんです。奇麗にする事も大切ですがその前に治療するしないはひとまず置いておいて御自分自身のお口の中がどんな状態なのか?
そして今病気であればどうしてこのような状態になってしまったのか知るということが大切です。当院ではほとんどの方が全体診査を行いますが、これらの検査は原因を知る為の検査、診査という意味合いが大きいと思っています。「もちろん治療計画を立てるため」というのもありますが(汗)。

さて本題にもどしますとこちらの患者さんも同じで歯だけではなく、ハグキの病気、根の病気などもありました。患者さんの主訴だけに注目すればセラミックを入れて「ハイ終了」となりがちですが(汗)

ハグキの治療や根の治療、仮歯治療、ホワイトニングも併用した色合わせの治療などなど色々大変だったと思います。しかも都内から群馬の片田舎まで真面目に通院して頂いており、恐縮です(*´ェ`*)ポッ
前回やっとオールセラミックが入りました。私達の考える審美歯科というのは奇麗な歯を入れるだけではなく、なるべくその患者さんの個性にあった、天然の状態を生かしたものだと思っています。

私達のクリニックでの歯科医療は時間と手間はかかります。時間や期間は短いですが、簡単に歯を削ってセラミックの歯を入れるのは正直苦手です。


        術前                       術後

※左上中切歯は精密根管治療後オールセラミックです。




Categories
歯医者さんについて

工場見学研修

先日、休診をいただき群馬の隣の県栃木県にあります、マニーさんとナカニシさんの工場見学に行ってきました。全国から歯科医が結集し総勢約20人。バスを貸し切り、学生時代を思い出します。
マニーさんとナカニシさんは歯科業界、医療業界では有名な会社です。いつも何気なく使っている材料や機材などがどんな想いで、どんなふうに作られているのか大変勉強になりました。
日本の技術のすばらしさは世界に誇ります。自分も負けずに歯科医療の価値をあげていけるようにさらに精進しないと思った一日でした(^○^)
企画をしたいただいた顕微鏡歯科の師匠と仰ぐ武井則之先生、本当にいつもありがとうございます!!!


Categories
日々のこと 歯医者さんについて

口腔内16(18)枚法 X線規格写真

全体的な治療や歯周病治療などを行う上で必須になるのが口腔内レントゲン規格写真です。当院では歯周病検査、レントゲン撮影いわゆる口腔内の検査などは全て歯科医である私が責任をもって行います。当たり前ですが歯科助手さんや
歯科衛生士さんが行う事はまずありません。レントゲン撮影の方法は色々ありますが、平行法、そしてバイトウィング撮影が基本です。診査、診断する上では2等分法では????と考えております。
特に隣接面カリエスや歯周病の骨の欠損の状態を正しく表すのはバイトウイング法です。口腔内規格写真、模型などその他の資料を含め、歯を一つひとつどんな状態かを調べて行きコンサルテーション時に歯科医である私から一本一本の歯の状態を丁寧に患者さんに説明してきます。コンサルテーションは歯科助手さんや歯科衛生士さんが行う事はありません。なぜなら診査診断は歯科医の仕事であり、一番状態をわかっているのは歯科医である私だからです。

Categories
歯医者さんについて

カテゴリー Categories

アーカイブ Archives

現在Webサイトリニューアル中につき、 料金等詳しい情報は大変お手数をおかけいたしますが お気軽にお問い合わせくださいませ。

Tel:027-264-1132
Mail:info@alfadental.jp

アルファデンタルオフィス